逆転裁判シリーズ

逆転裁判シリーズについて

「逆転裁判」というゲームをご存知でしょうか。かなり昔からあるゲームシリーズですが、最近テレビアニメが放送されたことなどで再び人気を巻き起こしています。ニンテンドーDSやWiiなどのゲームハードでこれまでリリースされてきましたが、最近では手軽にプレイ可能なスマホアプリ版がメジャーになっています。

2001年にゲームボーイアドバンスから第一作となる「逆転裁判」がリリースされた当初は、これまでにないゲーム性があだとなり売り上げは伸びませんでした。しかし、発売後に口コミやネット掲示板、ゲーム情報誌などで話題を呼び、徐々に人気を獲得するようになりました。

ゲームのプレイヤーは主人公の若手弁護士です。容疑をかけられた被告人を弁護して無罪にすることがこのゲームの目的です。法廷での証言をもとに論理の矛盾を突き、調査で集めた証言や物的証拠をもとに、弁護を有利に進めていくことがゲームのコツになります。推理を間違えるとペナルティが課されていき、ミスを繰り返すとゲームオーバーになってしまいます。

また、よくある推理もののゲームとは異なり、真犯人がすでに判明しているケースがほとんどです。犯人を特定する、というよりも、犯人のあらをあぶりだすという側面が強い特殊なゲームです。頭脳戦をメインにしたゲームなので、論理的思考が鍛えられるという側面もあります。

このゲームは法廷バトルものの開祖であり、「異議あり!」や「待った!」のフレーズがかなり有名です。頭を使って楽しむゲームであり、子供も大人も楽しむことができます。