モンスターハンターシリーズ

モンスターハンターシリーズの軌跡

モンスターハンターシリーズは、2004年に初登場して以来唯一のアクションハンティングゲームとして地位を築き上げた大人気シリーズゲームです。他のプレイヤーと協力して強大なモンスターを倒すという「狩りゲー」という新ジャンルを確立し、全世界で累計5,400万本も販売されています。

プレイヤーはゲーム内で「ハンター」になり村や町などでクエストというものを受けます。クエストでは特定のモンスターを討伐・捕獲・撃退をしたりアイテムを届けたり色々な依頼を受けることができます。プレイヤーはモンスターを討伐した際に貰えたり、クエストの成功報酬として得たりできる素材を集め「ハンター」の装備を強化していきます。

初代のモンスターハンターでは「片手剣」「大剣」「ランス」「ハンマー」「ボウガン(ヘビィ/ライト)」の5種類の武器しかありませんでしたが、現在では約15種類もの武器が登場します。モンスターの強さはクエストの難易度によって違うため徐々に装備を強化していくことが大切です。

モンスタハンターは最大4人で通信対戦ができるという新たなコミュニケーションスタイルを確立し、「モンハン現象」と呼ばれる社会現象を巻き起こしました。近年ではスマホゲームが主流になってくる中、カプコンも「モンスターハンターエクスプロア」や「モンスターハンターストーリーズ」などのゲームアプリを配信し始め、大きな反響を呼びました。

モンスタハンターのゴールは用意されておらず、たくさんのやり込み要素があるためプレイヤーが楽しめることは間違いなしです。